「軽視されやすい就業規則」をアップしました! 20240620

労働基準監督署の調査

調査はどのようにくる?

労働基準監督署の調査はいきなりやってきます。
とはいっても、ほとんどは郵送で調査通知が届きます。

指定された日時に、指定された書類等を持参して労働基準監督署に行くことになります。

指定された書類等とは、たとえば、

  • 日頃の労働実態を記入した調査票
  • 就業規則
  • タイムカード
  • 賃金台帳
  • 残業があれば36協定届(通称)
  • 有給休暇管理簿
  • 健康診断個人票  

などです。

調査後はどうなる?

調査の結果、明らかに法令違反があれば、その場で是正勧告書(違反キップのようなもの)を交付されます。

それは、「いついつまでに、ここの部分を直ちに改善して報告してください」といった内容のものです。

とはいえ、一般の方は労働基準法や労働安全衛生法などあまり知りませんので、監督官に「ああやれこうやれ」と言われても、「???」と途方にくれてしまいます。

よろしければご相談ください

当事務所では、スポット契約で行政機関への対応や日ごろの労務チェックなどもしておりますので、よろしければお気軽にご相談ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました