「軽視されやすい就業規則」をアップしました! 20240620

人材育成ならお任せください!

チーム一丸・働きやすい職場を実現するためのコンサルティング手順をご説明いたします。

人材育成コンサルが必要な会社とは

最初に、人材育成コンサルが必要な会社の特徴をご紹介いたします。

  • 従業員との対話がない
  • 報告・連絡・相談が機能していない
  • フィードバック面談がない
  • 従業員の話を聴かない
  • 指示命令系統がバラバラ
  • 教えない、助けない組織
  • マニュアル・チェックリスト等がない
  • 目標⇒実行⇒検証⇒改善のサイクルがない。やればやりっぱなし。
ダメな職場
社労士
社労士

いかがでしょうか?

このような組織では労使の信頼関係は築けていませんので、ミス・ムダ・ムラ
が多く、また、指示待ち、やる気なし従業員が多くはびこっているようです。

コンサルティングの手順

ここからは、具体的なコンサルティング手順をご説明します。

1.育成会議の実施(アンケート・月1会議)

改革1年目

全従業員にアンケートを実施します。職場の問題点がたくさん見えてきます。
その結果から、緊急度、優先度の高い課題に、1カ月間取り組んでいきます。

1カ月後、リーダー会議を開き、取り組んだ結果をフィードバックし、意見を出し合います。
新しい発見があったり、良いアイディアが出たり、リーダーたちの意識や行動が少しずつ変わり始めます。

これらを、毎月、ひたすら繰り返します。

改革2年目

1年目よりは良くなっています。
リーダーの部下育てが少しずつ回りだし、職場の風通しが良くなってくる時期です。

改革3年目

短期的な結果が出てくる頃です。
具体的には、

  • 職場のルールが守られる
  • 業務が効率化される
  • リーダー自ら、新しいことに取り組み始める
  • 部下を本気で育成し始める

これらの結果が売上などの数字にも表れ、やりがいを感じられる時期です。

会議

しかし、油断するとすぐに元に戻ってしまいますので、月1会議は手を替え品を替えながら継続していきます。

コンサルティング料金

月額3万円(税別)からとなります。

2.貴社に合った人事制度をつくります

上記1の月1会議と並行して、人材育成のツールである「人事制度」を作ります。

人事制度の目的は、人材育成です。
人事制度とは、会社が望む人材像を「見える化」したツールです。

どうすれば成長でき、どう評価されるのか、
昇進・昇給のしくみ等が見える化されるので、
従業員も将来がイメージでき、安心して働けます。働きがいにもつながるようです。

さらに、人事制度を作り上げていく過程で、リーダーにも加わっていただきますので、経営者視点が身につくと、とても喜ばれています。

キャリアアップ

当事務所が作る人事制度の特長

当事務所が作る人事制度の特長は以下の通りです。

  • 入社したばかりの人でも理解できる
  • 現場の従業員も理解できる
  • その職場に沿った簡単でわかりやすい評価内容である
  • 「従業員にどうなってもらいたいのか」「従業員は何をすべきなのか」「何を目指してほしいのか」等の社長さんの思いを散りばめた内容にいたします
  • 運用方法が簡単なので続けることができます(継続は力なり

人事制度作成料金

ご希望内容に合わせて個別にお見積もりいたします。

まとめ

今後、賃金はますます上がっていきます。人手不足も加速していきます。
生産性を上げていくことが喫緊の課題です。
そのためのツールが人材育成と人事制度のしくみです。

まずは話を聞いてみたいという場合は、お気軽にご連絡ください

上に戻る

タイトルとURLをコピーしました