「職場がもめる原因 ルールがない・守られていない」をアップしました! 20240610

注意できない上司 組織が崩壊!

結論

言うべきときに、言うべきことを、きちんと言えない人は、役職者から外します。

注意できない上司

組織が崩壊する原因の一つに「注意できない」というのがあります。

それは、上司から部下、同僚同士、先輩後輩などありますが、特に、上司が部下に注意できないのは組織として重症です。

なぜ注意できないのか? 注意しないのか?

よく聞く理由を挙げてみるとこんな感じです。

  1. 嫌われたくない
  2. 面倒
  3. 大人なんだから言わなくてもわかるだろう

本来、注意をしなければならない立場の人が、このような理由でその役割を全うしないのは罪です。怠慢です。

間違ったことをしている部下を正す、それがその人の成長につながり、周りの人の安心・幸せにもつながる。

ひいては組織の成長、目標達成につながるはずなのに。

解決策

人の考え方や常識は人それぞれです。
育った環境も経験も価値観も違うからです。だから教育が必要になります。

「伝える」「注意する」「認める」「ねぎらう」

それらを通してバラバラなみんなの意識を一つにします。その手段の一つが「注意する」ことなのですが、それができない上司は困ったものです。適性がないとも言えます。

言うべきことをきちんと言える人を役職者にすることを検討するのがいいようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました