「職場がもめる原因 ルールがない・守られていない」をアップしました! 20240610

面接での違和感「こんな人を雇わなければよかった」

面接の際は、あらかじめ何を聞くかを決めて臨んでいるかと思います。

面接でのテスト方法は、みなさんのこれまでの経験を基に作ってもいいですね。事務職であれば、パソコンの実技テストをする、あえて少し難しい問題を出し、わからないときの対応の仕方を見るなど。困ったときにその人の本質が見えたりしますし。

次に、「こんな人を雇わなければよかった」と会社さんが後悔してしまった人の、面接時の特徴をお伝えします。

  1. 「なんでも出来ます」と大風呂敷を広げる人
  2. 妙にこちらに気を遣いすぎる人      

1.は、過去の経験を深掘りすれば避けられます。
2.は、一言でいうと「調子がいい人」。妙に場馴れしているというか、こちらに気に入られようとしている態度が見え見えの人です。

直感で「なんか違和感がある」と思ったら、深く突っ込んで聞いてみてください。人間は、過去のことには嘘がつけないそうなので、つじつまが合わない、しどろもどろになってきたら要注意です。たくさん質問をして、その人の本性をあばきましょう。

その上で、うちが求めているスキルを持っているか、うちの方針にあう人か、みんなとうまくやっていけそうな人か、本気でこの仕事がしたいと思っているのか、などを観察します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました