「職場がもめる原因 ルールがない・守られていない」をアップしました! 20240610

初めて人を雇う② -働かせ方と保険-

人を雇う場合、まずは「どのような仕事」を「どの程度任せるのか」を決めます。ここが決まれば、1日何時間、週何日ぐらい働いてもらいたいかが決まります。

それによって、雇用保険、健康保険、厚生年金保険への加入の有無が決まります。ここは選択の余地はなく、法律で決まっています。

労災保険は働かせ方に関係なく加入します。

もし、「最初は資金繰りが厳しいので、保険料の高い健康保険、厚生年金保険には入りたくない」ということでしたら、入らなくて済むような働かせ方を選択します。(短時間など、下記参照)

ご参考までに、

  • 労災保険は、労働者が一人でもいれば加入手続きが必要です(原則)
  • 雇用保険は、週20時間以上かつ31日以上働いてもらう場合は、加入手続きが必要です(原則)
  • 健康保険・厚生年金保険は、労働者の働き方、法人か個人事業主か等によって異なります

↑リンクを貼りましたが、行政のサイトですので、一般の方には情報が多くて難しいかもしれません。詳細はお近くの社労士にご相談されると早いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました