「軽視されやすい就業規則」をアップしました! 20240620

初めて人を雇う③ -契約期間- トラブルを回避

初めて人を雇う場合、労働条件をある程度決めておく必要があります。

まずは「契約期間」です。

たとえば6カ月毎の有期契約(フルタイム・パート)にするか、正社員(無期契約・フルタイム)にするかなどです。ここはさまざまです。

知り合いの人を雇う場合は、すでに人柄やスキルがわかっているので、最初から正社員にするケースが多いです。

一方、ハローワーク等で募集する場合は、最初はどんな人かわからないので、お互いにお試し期間という意味で「有期契約」から始めるケースが多いですし、私もこれをお勧めします。

実際に働いてみた結果、お互いに「ちょっと違ったかな?」と思えば、契約を更新しなければいいだけなので安心です。ずっと働いてもらいたいと思えば、有期から無期契約に契約変更をしてもOKです。

また、有期契約で採用すると助成金が狙える可能性が広がりますので、ローリスクハイリターンかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました