「軽視されやすい就業規則」をアップしました! 20240620

就業規則を作る目的④ 職場統率 生産性向上

職場内のギスギスは、
ルールが明確ではない、ルールを守らない人を放置、不公平、えこひいきが蔓延している、
といったことから始まります。

せっかく作った就業規則は社長さんの机の中で眠っている。
眠っていなかったとしても、就業規則の使いかたがわからず、日頃の労務管理に効果的に
活用できていない。こういった例をよく聞きます。

社長さんの方針に沿ったルールを作り、正しく運用することで、組織は統率され、
生産性は向上していきます。

就業規則で大事なのは「運用」です。
就業規則は、どのようなときに、どういった場面で、どう使うのか。
ここはやはり労務の専門家である社労士に頼っていただきたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました