「職場がもめる原因 ルールがない・守られていない」をアップしました! 20240610

就業規則を作る目的① 職場の秩序が乱れないように

やるべきこと、やってはいけないことなどのルールを明確にし、違反者には平等に注意指導し、
職場の秩序が乱れないようにします。

ここで大事なのは、ルールを具体的に規定しておくことです。
みんながイメージできるように。
罰するのが目的ではなく、あくまで予防することが目的だからです。

それでも、問題行動を起こしてしまった人には、直ちに注意指導をします。
しかし、注意指導とはいっても、たんに口頭で注意し、あとは知らない、といったやり方では
改善しません。

  • なぜやってはいけないのか、なぜやらなければいけないのか、を論理的に諭す
  • 改善できているかどうかを定期的に確認する
  • 改善できたところ、もうちょっとなところ、周りへの良い影響、悪い影響等があれば
    それを定期的にフィードバックする などなど

会社側もあきらめる前に、やるべきこと、やれることはいろいろあります。




コメント

タイトルとURLをコピーしました