「職場がもめる原因 ルールがない・守られていない」をアップしました! 20240610

会社が生き残るために

物価は上がる。人件費も上がる。しかし人手不足。
取り急ぎ、人材がいれば仕事を受注できて売り上げは上がる。
そのためにも、世間相場に合わせて賃金を上げねば! 

という企業のご苦労が見えます。

一方、採用したはいいが、効率的に仕事ができているか、無駄やムラはないか等の労務管理や人材育成に関しては、そんなに関心があるようには見えません。
まずは人がいればなんとかなる。イケイケどんどん!そんなふうに見えます。

しかし、賃金が上がっている上に、時間管理や育成をせずに、無駄な残業を容認してしまうと、気づいた時には人件費はさらに膨らみ、結果として赤字になってしまいます。

売り上げを上げるために人を入れたのに。。まさに、穴の開いたバケツです。

「人に来てもらうこと」「人を定着させること」「利益を出すために人を育成すること」
この三つを同時進行することが今まさに必要だと思うのですが、いかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました