「軽視されやすい就業規則」をアップしました! 20240620

若い人が会社を辞める理由② ハラスメントのない職場に

先輩や上司たちが彼らに声をかけない理由の一つに、「下手なことを言ってパワハラだ、セクハラだと言われたくないから」というのがあるようだ、という話を前回しました

確かに、『何か強く言うとすぐに「パワハラだ」と言われてしまう』『だからなかなか注意できない』『強く言えない』という声はよく聞きます。

とはいえ、言うべきときに、言うべきことが言えないのでは人は育ちません。育成を放棄しているようなものです。その結果、若い人たちが迷い、意欲がなくなり、転職するケースが増えているのですから。

まずは、正しい知識を持ち、会社内でそれを共有するところから始めてみるのはいかがでしょうか?

たとえば、

最低でも、この2つは必要です。知識や理解があやふやなため、変に委縮して、きちんと教育指導ができないだけだと思います。

さらに、月に一度、リーダー会議を開いて、こういうケースはOK、ああいうケースはNGなど、みなさんで線引きをしたり、振り返ったりすると、ハラスメントのない(少ない)働きやすい職場に生まれ変わると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました