「軽視されやすい就業規則」をアップしました! 20240620

雇用調整助成金の適正確認

雇用調整助成金を迅速に支給するという観点から、4月以降は、一定の事業主の場合に、
申請の際に、対象労働者を確認する書類や給与を支給した実績がわかる書類の提出が
求められるようです。

リーフレット

やはり、不正受給が多いのでしょう。
休業の虚偽だけでなく、架空の労働者も含めて申請しているなどでしょうか。

また、受給額の元になる平均賃金額も、令和3年度の確定保険料等で再計算されるようです。

タイトルとURLをコピーしました