「職場がもめる原因 ルールがない・守られていない」をアップしました! 20240610

うまく回っていない組織に共通すること

結論

うまく回っていない組織を変えるには、まずはトップ自身が変わること!

うまく回っていない組織の共通点

  • コミュニケーション不足
    (例)報告・連絡・相談がない、フィードバック面談がない
  • ふだんから従業員の話を聴かない
    (例)自分が一番正しい、黙って言うことを聞け
  • 指示命令系統がバラバラ
    (例)直属の上司以外の人が仕事を振ってくる
  • 冷たい人間関係
    (例)困っていても教えない、助けない
  • マニュアル・手順書がない
    (例)担当者がいなければ仕事が進まない、時間のロス
  • 計画倒れ
    (例)目標→実行→検証・分析→改善→実行、、のサイクルがない、やりっぱなし
      

いくつ当てはまりましたでしょうか?
全部当てはまっている場合は、末期かもしれません。。

解決策

これらを変えていくには、決定権を持っているトップ自身が変わるしかありません。

しかし、トップがこのことに気づくことは、残念ながらあまりありません。
たとえ気づいていたとしても、「誰かがやってくれるだろう」「良い人材が入れば良くなるはず」と他人事です。

このような社長さんが変わるときは、会社で不祥事があったり、大量に人が辞めた時ぐらいでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました