「軽視されやすい就業規則」をアップしました! 20240620

相談・依頼メニュー

初回相談(無料

初回はトライアルという意味で、以下のいずれかの方法にて無料でご対応いたします。

  1. ご来社で相談:30分無料(30分を超える場合は、30分ごとに2,500円(税込)かかります)
  2. 電話相談:15分程度無料
  3. メール相談:1案件で2往復まで無料

下記のいずれかでお申し込みくださいませ。

相談(2回目以降)

 ※1時間5,000円(税込、ご来社の場合)
 ※ご訪問の場合は、出張料として最低1,000円(税込、訪問場所により)かかります
 ※ご相談が1時間を超える場合は、30分ごとに2,500円(税込)かかります 
 ※お支払いは、当日現金となります(領収証を発行いたします)
 
※なお、正式なご依頼(1案件3万円以上(税抜))となった場合は、上記相談料はその内金となります

メール相談:「ちょっと聞きたい」にいつでも対応! (月単位)

1案件で上限3往復5,000円(月額・税込)
2案件で上限6往復10,000円(月額・税込)
お気軽にご利用くださいませ。
メール相談
  • 必要なときにいつでも相談したい会社様・個人様向けのサービスです。
    (例1)手続きは自社でできるが、法律が絡む内容なのでプロに相談したい 等
    (例2)会社でパワハラを受けている。どうすればいいのか相談したい 等
  • 入金確認後に業務開始となります。
  • 月の単位は、業務開始日から1カ月となります(例:2/15相談開始→3/14の24時終了)

(注意点)
・複雑・重すぎるご相談の場合は、上記料金で対応できない場合があります。
・事情によりサービスを停止する場合があります。

単発の手続き

料金は事前振込となります(原則)
下記料金には「相談料」も含まれています

オンライン申請

契約項目料金(税抜)
新規適用・廃止手続き(労災・雇用)40,000円より(人数による)
新規適用・廃止手続き(健保・厚年) 40,000円より( 人数による )
労働保険年度更新 35,000円より( 人数による )
社会保険算定基礎届 35,000円より( 人数による )
賞与支払届・月額変更届 20,000円より( 人数による )
傷病手当金等の給付手続き初回 25,000円より
労災保険の請求手続き内容により異なる
資格取得・資格喪失(社保) 15,000円より
雇用保険の資格喪失・離職票作成 合計25,000円より
36協定作成・届出(初回コンサル含む)初回30,000円より
変形労働時間制の設計・相談・作成・届出 初回40,000円より
雇用契約書の 設計・相談・作成 初回25,000円より
行政調査の立ち合い、代行 35,000円より
就業規則新規作成
(正社員・非正規・給与規程・育児介護規程一式)
25万円より
就業規則改正
(一部か全面改正かにより異なる)
別途協議
その他 別途協議

上に戻る

顧問契約

  • 契約期間は3カ月以上。3カ月過ぎればいつでも解約できます。
    顧問契約に不安を抱いている経営者様が多いため、心理的ハードルを下げるためのサービスです。
  • 顧問契約は、通年で顧問先様の労務・人事管理をしているため、事前に、顧問先様に合ったご提案、アドバイス等ができます。
  • いつでも、なんでも相談できるホットライン的な存在です。

料金の目安(税抜)

6人までで20,000円(税抜)など、人数(常勤役員含む)や入退社・労使トラブル・労災事故の頻度等に応じてお見積いたします。とはいえ、世間相場と変わらないかと思います。
毎月の顧問料は口座振替です。

顧問業務範囲

  • 従業員に関する相談、提案(労務コンサルティング)
  • 労働保険・社会保険の手続き全般
  • 36協定、変形労働時間制等の手続き全般
  • 保険料チェック・パートの社会保険等の加入要件管理
  • 法律改正等の情報提供 
  • その他

就業規則作成、給与計算等の特別なことがない限り、顧問料金以外はかかりません

上に戻る

タイトルとURLをコピーしました