「軽視されやすい就業規則」をアップしました! 20240620

部下からの質問への対応

部下の自分への質問の仕方で現状を観察

職場で部下から質問されたとき、みなさんはどのような対応をしていますか?
とはいえ、自分ではわからないと思いますので、部下の反応や態度から推測してみましょう。

たとえば、部下はわからないことがあると、あなたに、

  1. おどおどして聞いてくるあなたにしか聞けない場合
  2. そもそも質問されないあなた以外にも聞ける人がいる場合

これらが当てはまる場合は、部下から敬遠されていると思っていいでしょう。
聞くと嫌な顔をされるから質問しづらい」と思われているかもしれせんね。

対応策

1.まずは、次のように部下に声をかけて安心させましょう。

  • 「私が仕事に集中していると聞きづらいかもしれないけど、構わずに聞いてね。」
  • 「聞くことも仕事のうちだから、遠慮しなくていいよ」
  • 「何かわからないことない?」と聞き、部下が納得するまで質問に付き合ってあげる

2.初歩的なことは、マニュアルや手順書を作り、上司にあまり聞かなくても済むようにしてあげましょう。お互いに助かると思います。

まとめ

部下は常に「信号」を発しています。
それを注意深く観察して、早く軌道修正をしましょう。退職される前に。
特に、新人の定着率が悪い職場は要注意です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました