「軽視されやすい就業規則」をアップしました! 20240620

高年齢雇用継続給付の対象者が以前より増えた?20240429

60歳前後で転職する人が、以前より増えたように感じます(私だけかも)。

そうなると、社労士としては、60歳新入社員の雇用継続給付の初回の手続きが
どこまで進んでいるかを確認することになります。

たとえば、

  • 前の会社で高年齢雇用継続給付の初回手続きをしていたかどうか
  • していなければ、前の会社で初回の手続きをしてもらうか、
  • または離職証明書を提供していただき、こちらで初回の手続きをするか

など、60歳到達時の状況でいろいろ変わってきます。

このような制度があることを知らずに60歳をとうに過ぎ、過去にさかのぼって手続きをするケースも最近は増えてきました(時効は2年)。

このような人を見逃さないように、所内チェックの仕組みを整えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました