「軽視されやすい就業規則」をアップしました! 20240620

新人への教育問題① 最初の「教育者」がカギ!

最初の教育者は重要です

新入社員を活かすか否かは、最初の「教育者」にかかっています。

新人教育担当者は、その部署の先輩社員であることが多いと思います。
その人が、模範社員ならいいのですが、先輩風吹かせているだけの人だと、困ったことになってしまいます。

たとえば、

  • あいさつしない
  • 元気がない
  • 気分にムラがある
  • ミスや言い訳が多い
  • 時間にルーズ
  • 依頼されても返事が無い など

教育者選びに失敗すると

このような先輩に教育された新人は、その会社に見切りをつけて早々に退職するか、その先輩社員のように「周りから煙たがられる存在」になってしまうか、に分かれてしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました