「軽視されやすい就業規則」をアップしました! 20240620

年齢とともに働き方も変える

約20年前、社労士試験受験生のときに通っていた某資格学校でのことです。講師は、開業している社労士の方でした。

その講師の方は勉強以外のこともいろいろと話して下さったのですが、その中で今でも覚えているのは「勉強しすぎて死ぬことはない」という言葉です。

私は、当時この言葉で勇気をもらい、「死ぬことはないんだったら、今だけ死ぬ気で頑張ろう」と思い、実際に頑張り通せました。そのストレスは半端なかったですけど。

そんな調子で開業後もしゃかりきに頑張ってきました。しかし、だんだん年を重ねるごとに踏ん張りがきかなくなってしまいました、ある日を境に(更年期?)。

今までないような不調に見舞われ、きちんと睡眠をとること、ストレスを溜めない・発散すること、健康に気を配ること、などを学びました。

頑張り過ぎて、今私が倒れたら、お客様に多大なご迷惑をかけてしまう。
そこが受験生時代と開業後の違いですかね。

どんなに仕事が重なっても、計画的に、メリハリつけて、一つ一つ仕事を進めて行かなければいけないなと思っています。身体のメンテナンスをしつつ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました