「職場がもめる原因 ルールがない・守られていない」をアップしました! 20240610

雇用保険の育児休業給付 延長

雇用保険に加入している人が育児休業をとる場合、要件を満たせば、雇用保険から
育児休業給付金が受給できます。このこと自体はそこそこ知られていると思います。

受給期間は、原則は子供が1歳になるまでですが、一定の要件があれば、
子供が2歳になるまで受給することができます。
その一定要件の中であるあるなのが、保育園に入所できないといった理由です。

受給延長の手続きをする際には、事前に保育園に申し込んだが空きがないので入所できない
といった事実を証明する役所発行の保留通知書等が必要です。

育児休業給付金の延長申請について
保育所に入所できない場合の育児休業給付金の延長について


中小企業では育児休業をとるケースがまだまだ少ないので、担当者はそんなに詳しくないようです。
そのことで、従業員が不利益を被ることはままあり、トラブルになるケースもあります。

令和3年の法改正で制度内容を該当従業員に周知する義務などが追加されました。
これを機に、その体制を整えておくと、人材定着につながるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました