「軽視されやすい就業規則」をアップしました! 20240620

部下の目標を作る

中小企業で評価制度を設けている会社さんはほんの一握りです。
評価制度があったとしても、適切に運用している会社さんもほんの一握りです。もったいないです。

うちの事務所も、一人目の従業員を採用したときから簡単な評価制度を設け、今なお運用し続けています。

半期ごとに自己評価、上司評価、目標達成度を確認しあいます。
そして、年に一度、それを昇給に反映させます。
また、これまでの結果を通信簿という形で残し、一緒に成長を確認しあいます。

評価制度のいいところは、できているところと改善するところが明確になるので、本人の目標ができることです。

目標が達成されることでスキルもパワーアップし、さらに賃金に反映される。安心して働ける、働き甲斐があると感じてくれるようです。

ぜひ、評価制度を作り、適切に運用し、組織のパワーアップを実践してみてください。
従業員は、上司の評価を知りたがっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました