「軽視されやすい就業規則」をアップしました! 20240620

部下の話を聴く時間は、お互いの距離を縮めます

人に話を聴いてもらうのは、とても気持ちがいいものです。

途中で話をさえぎったり、批判などせず、黙ってうなずきながら、ときには「わかるよ~」と共感してもらえたら、もう最高です。

話を聴いてくれるその人に心を開き、その人に何かあったときには絶対に応援します。

自分のために時間を割いてくれたその人に、感謝の気持ちを抱き、信頼関係が深まります。

人は、話すのが好きです。人の話を聞くのは苦手だけど、自分の話したいことを話すのは大好きという人が大多数かと思います。

それは、

  • すっきりするから
  • 自分の考えを認めてもらいたいから
  • 人に話すことで、その言葉を自分の耳を通して再度客観的に聴くことができるので、新たな気づきが生まれる
  • 相手に自分の悩みや不安を伝えようと頭をフル回転させることで、自分のやりたいことが明確になってくる

などでしょうか。

このような効果がありますので、人の話を聴く、人に話をする場を職場で定期的に作ると、職場の人間関係が良くなり、働きやすい職場になるのではないでしょうか。お勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました