「軽視されやすい就業規則」をアップしました! 20240620

入社してすぐに辞めてしまう

無断欠勤で連絡なし、が一番困ります

入社したばかりですぐに退職してしまうケースは多々あります。
それでも、退職日まできちんと勤め上げてくれればまだいいのですが、無断欠勤の末に退職するケースも稀にあります。

一番困るのが、会社からの連絡に対して何も反応を示さないことです。
辞めたいのか辞めたくないのか、その意思がわからないので、会社側は本当に困り果ててしまいます。

勝手に解雇すると、あとあと面倒なことになりますし。

このような場合、身元保証人に連絡をすると、とたんに解決することが多いです。
身元保証人は大事です。

すぐに辞める理由

すぐに辞める理由は、

  1. 入社前に聞いていた労働条件と違う
  2. 人間関係がうまくいかず、パワハラを受けた

などです。

1.に関しては会社側にも非はありますが、
2.に関しては、退職する人に話を聴いてみたところ、どちらが悪いというよりは、
  双方のコミュニケーションがうまく行かなかっただけ、相性が合わなかっただけ、
  といった感じです。

リアリティショック

辞める理由に、「リアリティショック」というのもありますよね。

結婚もそうです。
最初は「この人しかいない」と思っても、日々暮らしていくと、現実とのギャップで即離婚、なんていうことはよくある話です。

就職もそれと一緒ですね。
「定着」してもらうことは、なかなか難しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました